忍者ブログ
このブログでは日々のなんでもない出来事を‘なんかの’なテンションで書いていきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HAL研といえば星のカービィシリーズやMOTHER2、大乱闘スマッシュブラザーズDXなど様々な名作ゲームを世に生み出しているすばらしいゲームメーカーですが、今日そのHAL研から会社案内パンフレットが届きました。
将来ゲーム製作に携わりたい自分としてはもちろんHAL研もぜひ就職したい会社の一つなので当然エントリーしたわけなんですが、いや~ 届いたそのパンフレットが
すごくイイ!
何がイイって まず見た目!
CIMG1423.jpg
背景が汚いのは置いといて・・・ 白地の箱に銀の箔押し?っていうのかな で、HAL LABORATORY,INC.の文字。開封部分はHAL研のシンボルマークがあしらわれていました。
一目見て気合の入り方が違うなぁと感心しました。
あけてみると中には企業からのメッセージと仕事略歴、採用情報、会社案内、そして謎の鉛筆が入っていたんですが、
CIMG1425.jpg
とにかくこの会社案内と鉛筆が一番の衝撃でした。
内容のほうはあえて記載しませんが、この鉛筆を使って会社案内の中であることができ、そのあたりのデザインがまさにゲームを作っている企業らしい遊び心に満ちているんです。以前任天堂の会社案内をみたときにも思いましたが、こういう仕事をする会社はやっぱりすばらしい作品を作る会社なんだと再確認させてもらった感じで、ゲーム会社を目指したいという情熱がまた高まってきました。

定期的にこういったすばらしい仕事に出会えると本当にうれしくなるなぁ・・・
将来的には自分もこういう風に人に感動を与えられるようなデザインがしたいものです。
PR

わけあって遅れてしまいましたが
あけましておめでとうございます!
去年このHPを訪れてくださった皆様、本当にありがとうございました。
2009年はちょっと忙しくなりそうなので去年と同様のペースで描き続けるのは難しいと思いますが、楽しくマイペースにやっていこうと思いますので

今年もよろしくお願いします!
毎年この時期になると巷でみんなにうわさされるアレにここ数日感染して酷いことになっていました。
熱は下がってきましたが、いやはやハンパねぇ・・・・倦怠感がすごいですね。
あ・・タミフルは飲んでません 怖いし。

高速バスまで予約して今では実家に帰ってる予定だったのに見事にぶち壊された感じです。
みなさんも健康管理にはお気をつけください。 ではよいお年を(^^)/
dc42c5a1.jpeg
今日は映画ブラインドネスと京都国立近代美術館でやっていたエモーショナル・ドローイング展を見に行きました。
まずブラインドネスですが、コレはいい映画でした。
予告編からの惹きつけ具合がハンパなかったし本編も面白いとは最高! いきなり目が見えなくなる感染症という設定は絵を描く身の自分としては両手を失うこと以上に恐ろしいことなので、見ている間も色々想像してしまっていやな汗がかけましたし、その病気を生かして描かれるドラマ性が実に見事!
劇中で脇役で出てくる日本人の日本語にはなぜか違和感を感じましたが・・・・(^^;
なんかHEROESのヒロ・ナカムラみたいな・・・やっぱり英語はなしてる中でいきなり日本語に切り替えるのは難しいのでしょうか?
まぁそれは置いといてドラマ性もさることながら話の裏にある大きなテーマも見所なのでコレはオススメ!!

エモーショナル・ドローイングもよかった~ まぁ奈良美智が目当てだったんですが他の作品も心動かされる自由なものが多かったのでとても楽しめました。

今日は久々に充実した日曜をすごせたな~明日も休みなんてなんてすばらしいんだ!火曜日来なくていいよ!
img745.jpg
21日から26日にかけて京都市立芸術大学のビジュアルデザイン科の作品を集めたVD08展が大学の敷地内で行わています。お暇な方はぜひお越しくださいませ!

クウネルの今月号で取り上げていただいたカレンダーディスクという作品はこんな感じで展示しています。
ついでに、個人製作ですが教授の許可を取り付けて自作PCゲームGroundMarchの体験版も展示させてもらってますので来ていただいた方にはぜひプレイしていただければと思います!
両手がカビキラー

いやはやシルクスクリーンってシンナーとかそういった溶剤をかなり多様するんですがその一つにカビキラーみたいな匂いがするモノがあるんですね... うちの学校には作業用手袋とかそういった気の利いたものはないので必然的に素手で、 素手でヤツらと対峙するわけなんですが、その翌日の手の匂いといったら...風呂場のカビも一撃で葬れそうないい匂い(^^;)

まぁ今日の朝料理する気にならなかった単なる言い訳です。 すばらしきかなインスタント味噌汁

今日は大学で任天堂の会社説明会がありました。
OBの方が来てくれていたので説明会の後もワイワイ盛り上がって会話ができたんですが、いや~やっぱ面白そうですね任天堂。社内の雰囲気も抜群にいいみたいですし。まあ喧嘩は多いみたいですが(ゲームの完成度を上げるための愛のぶつかり合いだからOK)

こういういるだけでモチベーション上がりそうな会社に入りたいものです。目指せ任天堂!!

ちなみに今日来てくれた先輩は マリオギャラクシーやゼルダの伝説トワイライトプリンセスなどのパッケージデザインをした方とトワイライトプリンセスのキャラクターデザインなんかをした人でした。二人とも入社してすぐだったらしいんですが、そんなキラータイトルをいきなり任されるとは・・・さすが任天堂 容赦が無いぜ!

今日大学にトーセの社長さんがこられたので製作中のゲームを見ていただきました!
けっこう気さくなかたっだったのでそこまで緊張は強いられなかったんですが、社長さん以外になぜか大学のお偉いさんがゾロゾロ付いてきてて・・・・

そっちのが逆にビビリました(^^;)

どうやら自分達のゲーム製作をトーセに見てもらって大学への興味を持ってもらおうということだったらしいです。そのうちゲーム会社を呼んでの講義とかやるようになるんだろうか~ 楽しみだ楽しみだ!

最後にこっちから名刺を渡すようにもってくつもりだったんですが、なんと帰り際社長さんのほうから名刺交換を申し入れていただけました! 興味もってもらえたんだな~と うう マジうれしかった!!

昨日は生活雑誌のku:nelさんの取材を受けてきました。
いつも描いているイラストのほうではなく大学で製作している作品を特集していただくことになったんですが、いやはや やっぱりプロの方は何か空気が違いますね。
自分以外にも数人学生が選ばれて撮影に付き添っていたんですが、とにかくカメラマンの方がカッコイイ。
顔とかじゃないですよ!姿勢がカッコイイのです。いや顔もカッコよかったけど(^^;)
写真一枚撮るにも対象物の角度を逐一セットして数mmの調整を小一時間続けてから撮る写真はほとんどたったの1枚。まずポラで撮っていただいて仕上がりの確認をこちらで行いもう一回正式に撮影してもらうんですが・・・いやー見ているだけで本当にこだわりを感じました。

最後に撮影現場でご馳走していただいたカレーがこれまたうまかった~ 
この取材内容はたぶん次の号のku:nelの記事になると思うので気になった方はぜひ見てやってくださいね。

ku:nel公式HP→http://kunel.magazineworld.jp/
さてさて計三日間の北海道から青森にかけての旅行にいってきたわけですがやっぱりすばらしいところが色々ありました。 そんなわけで今回はその一部を抜粋。IMG_2422.jpg
一日目
北海道の雄大な景色の中どかんとした存在感をはなつモエレ沼公園。
とにかく大きい。見学時間は2時間と限られていたのでレンタルサイクルを使わないととても一周なんてできない感じの広さでした。もともとはゴミの集積場だったらしいのですがイサム ノグチによってココまできれいで雄大な空間に生まれ変わったらしいです・・・いやはやホントにすごいよ北海道クヲリティー!
左の写真は海の噴水と呼ばれる超巨大噴水で約40分におよぶパフォーマンスが見事でした。

PAP_0035.jpg二日目
とにかくこの日は函館から青森への移動があったので見学は1箇所しかいけませんでしたが、最近開館した十和田市現代美術館にいくことができました。
ここはとにかくユニークな展示物が多く全ての作品が自分好みでまたいきたくなりました。こういう常に挑戦してる気概が感じられるような美術館が京都にもできればいいのにな。
左の馬は特に印象的でした・・・さすが看板的役割をしょっているだけはある。





PAP_0026.jpg三日目
早朝に奥入瀬渓流へ
なんかとにかくジブリを感じる空間でした。立ち並ぶ木々 流れる水 飛び散るしずく 揺れる木漏れ日 苔むす岩場
とにかくマイナスイオン全快で癒されたぁ~
青森に行ったら絶対に行くべき名所ですね。今度はぜひ冬場に言ってみたいものです。


PAP_0012.jpg午後 青森県立美術館へ
ここはたまたま常設展しかやっていませんでしたが前々から見たかった奈良美智さんの作品を多数見ることができて満足!
左の写真は有名な“あおもりけん”です。まさか実際に触ることもできるとは感激だ~。 作品自体とは一切関係ないですがこの作品の名前のアクセント 自分的には青森犬だと思っていたんですが美術館の方々に聞いてみると正しくは青森県だそうで・・・この犬は青森県の化身だったのか。
ちなみにここのレストランのカレーはマジうまかった。というか青森は食べ物が何でもおいしかったです。



旅行が終わって思うこと。
うん移動だけで半日つぶれるし北海道はもっと自由に時間が取れるときにいかないともったいないな。そして青森のりんごはマジうまい おでんもうまい カレーもうまい 何でもうまい またいきたい!!
なんかのカレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
なんかのつぶやき
なんかのオススメ
なんかの最新CM
[01/04 parsee72]
[05/18 backlink service]
[01/19 蜜柑]
[01/02 ahaha]
[11/28 甘楽]
なんかの最新TB
プロフィール
HN:
lack
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/09/18
職業:
クリエイター
趣味:
イラストを描く、ゲーム、映画鑑賞
自己紹介:
ゲームの背景とか色々描いてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright © なんかの雑記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]