忍者ブログ
このブログでは日々のなんでもない出来事を‘なんかの’なテンションで書いていきます
[284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 GOEMON観に行きました。
以前CASSHERNを撮った監督の作品なのでぶっちゃけストーリーに対する期待は0、ビジュアル表現にのみ関心を持って観てみました。
結果的には意外とストーリーもCASSHERNに比べれば全然みれるし、五右衛門といえばコレという名場面を新しい視点から描いているのもなかなか良かった。
歴史をモチーフにした娯楽作品としてはギリギリ合格点なんじゃないでしょうか。
釜茹でのところとかは確か昔の大河ドラマで竹中直人が秀吉を演じていたやつのトラウマシーンが思い出されてちとキツかったですが....

期待のビジュアル表現の部分ですが、やっぱり綺麗。画面全てに特殊なフィルターがかけられているようで高コントラストと高彩度がずっと続きます。見る人によってはくどいと感じる演出ですが、それ目当てで行った自分には無問題。
あと全体的に服装や建物などがなかなか独創的なデザインで、この映画が決して五右衛門ではなくGOEMONなのだとそのあたりで再確認。デザインのあまりのはっちゃけぶりに心の中でいいぞ、もっとやれ!とニヤニヤしてしまいました。
広末涼子は相変わらず可愛かったしなぁ....着物着てなかったのは残念でしたが

最近はあるジャンルのゲームの影響で歴女と呼ばれる女性が現れだし、そこらの男より女性の方が戦国武将に興味をもってる変な状況ですが、そういう歴女の皆さんがこの映画を観たらどんな反応するんでしょうか。
そういう意味では今後の世間の反応も楽しみではあります。

残念ながらゲームと違ってイケメンはあんまりいないけどね!!
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
なんかのカレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
なんかのつぶやき
なんかのオススメ
なんかの最新CM
[01/04 parsee72]
[05/18 backlink service]
[01/19 蜜柑]
[01/02 ahaha]
[11/28 甘楽]
なんかの最新TB
プロフィール
HN:
lack
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/09/18
職業:
クリエイター
趣味:
イラストを描く、ゲーム、映画鑑賞
自己紹介:
ゲームの背景とか色々描いてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright © なんかの雑記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]